これから社内LTの記事を更新していきます!

こんにちは!エンジニアリングチームの川合(@Ricckn)です。

シンキングリードでは1−2週に一度、LT(Lightning Talk)を試験的に行っています。
内容はF-RevoCRMに関するものだけに限定せず、IT界隈全般に関して話すことができる会となっています。

まだ始めたばかりで手探りですが、その中でもF-RevoCRMを開発している方や、検討されているエンジニアさんに共有すべき内容について、定期的にBlogにアップロードしていきますので楽しみにしていてください。

例えば、先日行われた第一回LTでは以下のような内容が話されました。

  • 製品開発フローについて
  • F-RevoCRMのフィールド定義を楽に行う方法
  • 某案件の引き継ぎで困ったこと
  • F-RevoCRMへのuitypeの追加について
  • たまに起きる遅いSQLについて

次回のBlogでは「F-RevoCRMへのuitypeの追加について」の記事を、LTを担当してくれた方に記事にして頂く予定です。
uitypeの追加要望はたまにありますが、F-RevoCRMの中でもかなりコアな部分を触ることになるので敬遠されやすいカスタマイズですよね。
もしそのようなカスタマイズを行いたい場合は参考にできると思います!

これからも、様々なF-RevoCRMに関わる弊社のナレッジをBlogで公開して行ければと考えていますので、シンキングリード エンジニアBlogをよろしくおねがいします!

コメントは利用できません。

ご質問・お問い合わせはこちら

メールフォームへ