ThinkingReedを支える製品

ITの進化は、私たちの社会に大きな変化をもたらしました。またそれは、企業を取り巻く環境にも、大きな変化をもたらしています。

しかしながら企業の中を見渡せば、旧態依然とした仕事のやり方が残り、無駄な仕事に追われ、低い生産性に留まっている現状が多く見られます。

企業が新しい環境に適合するための「組織・制度改革」や「システム化」といった、生産性向上の一般的な取り組みだけに留まらず、「働く人々のやりがい・満足」の視点も加えた「スマートビジネス」の実現を、私たちシンキングリードは提唱いたします。

F-RevoCRM

F-RevoCRMは、フリー&高機能なオープンソースCRMソフトウェアです。
CRMとはIT化に伴って確立した『企業が顧客との関係を管理する』仕組みで
システム上で顧客管理・営業支援・マーケティングなど、幅広い業務をカバーし、情報の一元化を実現します。
主な導入企業

  • 株式会社 星野リゾート様
  • 株式会社 エアウィーブ様
  • 他、累計15,000社ダウンロードの実績

F-RevoCRMサイトへ

OSSカレンダー

OSSカレンダーは、企業での利用を想定して開発したスケジュール管理アプリケーションです。
チーム全員のスケジュールの可視化や、素早いメンバーアサインを実現し、通常のスケジューラーとして活用する事が可能です。
オープンソースなので自由にカスタマイズでき、ライセンスフリーなので利用制限に囚われないのも魅力の一つです。
OSSカレンダーサイトへ

シンキングリードのエンジニアリング領域

幅広い知識を持ちながら深みのあるエンジニアを目指します

エンジニアが担当する領域

プリセールス、導入支援、プロジェクトマネジメント、カスタマイズ開発、インフラ構築、インフラ運営、保守サポート、製品開発を行います。
上流から下流まで、お客様専用のプログラムから汎用的な製品開発まで幅広くの業務を担当しています。ミッション①既存顧客への保守サポートと追加アドオン開発、②新規顧客への導入支援やカスタマイズ開発、そして③現状の改善やこの先のビジネスを作る製品開発の3つに分けています。
まずは自分が伸ばしたい分野をしっかりと伸ばしつつ、その周辺の業務も担当することで、幅広い知識を持ちながら深みのあるエンジニア集団になるべく日々邁進しています。

コンサル・PM(プロジェクトマネージメント)・インフラエンジニア領域

プリセールスの段階からお客様の課題を聞き取り、それを改善するための手段としてシステムの提案を行っていきます。
受注後はプロジェクトマネジメントを行いながら要件定義や開発を行い、最終的には納品まで行います。要件定義の段階ではお客様から当初なかった要望なども多数出てくることなどがありますが、最初に解決すべき課題の意識などを統一し、取捨選択と合意を繰り返しながら進めていきます。また、パートナー企業にもお手伝いを頂くことも多く、開発のサポートを行いながら納品までを担当していきます。
その他、インフラ担当の場合はサーバの構築や運用を行っていきます。

サービス開発・プログラム開発領域

サービス開発はF-RevoCRMのパッチ作成やバージョンアップ、オプション開発やOSSカレンダーなどの新しいプロダクトの開発を行います。
お客様とのやり取りや日々の開発の中でF-RevoCRMの潜在的な不具合や改修が出てくることがあり、それらをF-RevoCRMのMasterレポジトリに取り込み、パッチやバージョンアッププログラムの開発を行います。機能が独立するものなどはオプションや新しいプロダクトとして開発してお客様への提供を目指します。
また、要件定義後のカスタマイズ開発も担当することになり、日々お客様の要求と近いところで仕事が出来る為、学びも多くより良いモノづくりを経験することができます。

ご質問・お問い合わせはこちら

メールフォームへ