制作発表会を実施しました

こんにちは!シンキングリードエンジニアチームです。

今週月曜日に、シンキングリードで毎年開催される制作発表会を実施しました!
今回はその様子をお伝えしようと思います。

制作発表会とは

制作発表会とは、過去の案件の振り返りを行い導入経緯やF-Revoのカスタマイズ箇所などを全社で共有する事で、現在の保守サポート業務に活かしたり、今後の案件で使えそうなカスタマイズを議論するために行うものです。

シンキングリードではF-RevoCRMというOSSの顧客管理システムを商材としており、必要に応じて各社ごとにカスタマイズ開発を行い導入を行っています。
同じようなカスタマイズを再度行う必要が無いよう、ナレッジとして共有しておくことが狙いです。

発表会の風景

今回はCTOの松田が今まで担当した案件の共有しました。
現在保守フェーズの案件がどういう経緯でF-Revoが導入されたかを知っておくと、お客様のニーズがどういったところにあるのかなど、ビジネスサイドについても知ることが出来ます。
実際に今回の発表会では、導入の経緯やカスタマイズ箇所を知ることで業務に活かすことが出来ると、カスタマーサポートチームから今後の施策に繋がる意見も出ました。

以上、制作発表会でした!これからもシンキングリードやF-RevoCRMを知ってもらえるためにブログを発信していきますので、どうぞよろしくお願いします!

コメントは利用できません。

ご質問・お問い合わせはこちら

メールフォームへ