技術トレーニングを受けました その1

皆さん初めまして
この春、シンキングリードに入社しました。シンキングリード初の新卒の新入社員としてこれから頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

ブログ作成は初めてなので、見づらい部分もあるかもしれませんが、読んでいただけると嬉しいです。

まず、シンキングリードは大学時代のインターンシップで知りました。約1年半の間、実際にシンキングリードの業務を行っていく中で、F-RevoCRMや社内の仲の良さなどに惹かれ、入社することを決めました。

入社後は東京本社で3か月間、新人研修を実施していただきました。私は大分の出身で東京には旅行で数回来た程度でしたので、初日から満員電車の洗礼を受けることになりました。
(ふと、地元の宇佐(USA)が恋しくなる日もありました・・・)

新人研修では、マナー研修から技術的な内容まで幅広く教えていただきました。また、入社後2週間でお客様の打ち合わせに参加するなどとても充実した新人研修を送ることができました。

F-RevoCRMの技術トレーニングを受けました!

前置きが長くなってしまいましたが、今回のタイトルの通り、新人研修で同期入社の方と一緒にF-RevoCRMの技術トレーニングを受けました。
技術トレーニングでは、F-RevoCRMのインストールからカスタマイズ方法などF-RevoCRMに関する技術を学ぶことができます。

今回の技術トレーニングでは、F-RevoCRMの概要や項目の作成方法など座学を行っていただきました。 座学を受けた感想として、
・オープンソースながらマーケティングや案件情報などを管理するために必要な機能が一通り揃っている
・F-RevoCRMの画面上から必要に応じて項目や権限の編集を行うことができる
など魅力的なCRMシステムだと感じました。

F-RevoCRMは機能豊富なので、環境構築や開発などで覚えることもたくさんあり大変ですが、徐々に慣れていき、1日でも早くF-RevoCRMをマスターできるように頑張っていきます。

研修風景2

研修風景3  
コメントは利用できません。

ご質問・お問い合わせはこちら

メールフォームへ