ビジネスをスマートにする
仕組みを技術の力で

CTOメッセ―ジ

シンキングリード株式会社は「ビジネスをもっとスマートに!」を掲げて事業展開をしています。
ビジネスをスマートにするということは、会社と顧客を繋ぐ部分を圧倒的に効率化させていく必要があります。
現在はオープンソースのCRMであるF-RevoCRMが中心にしていますが、これは単なるビジネスプラットフォームづくりの第一歩でしかありません。
これから会社と顧客が圧倒的に簡単に取引できる仕組み、様々な会社の無駄なフローや手続きを簡単にする仕組みを作っていきます。
働き方改革を掲げながらも根本的には変わらない企業の仕組み、顧客との取引の仕組みを技術の力で一緒に変えていく人をお待ちしております。

シンキングリード株式会社 CTO 松田 純

メンバー紹介

ENGINEER MEMBER

網野 嵩文

システムエンジニア

多くのお客様とかかわって一社でも一人でも多くの人に便利になったと思ってもらいたい!

川合 理規

システムエンジニア

 Web界隈は新しい技術の宝庫!!なんでもやりたい!

杉本 英郎

システムエンジニア

現状の技術にとらわれず、幅広い視点で開発を行っていきたい!

ThinkingReedの開発

DEVELOPMENT
開発領域

業務アプリケーション開発を行います。技術の主軸はオープンソースのCRM(Customer Relationship Management)のF-RevoCRM(Webアプリケーション)、iOS/Android/Webのスマートフォンアプリ。また、開発の業務の効率化のために社内向けのアプリケーション開発やCI(継続的インテグレーション)も行います。
プログラミング言語は主軸であるF-RevoCRMがPHPですが、新規プロダクト等はNode.jsなど目的に合わせて柔軟に使い分けています。
また、最近はO/Rマッパーも使い方が浸透してきて、パフォーマンスを含めて優秀になりつつありますが、パフォーマンス重視の場合はデータベース設計だけでなくSQLを直接書いて最速を目指します。

開発環境

ほぼ全てのお客様がWindowsPCをご利用のため、開発用PCもWindowsPCを中心にしています。
ただし、開発効率の面やスマートフォンアプリ開発のためにMacを使うこともあります。また、開発者1人につき外部ディスプレイとLinuxの仮想サーバが支給され、開発効率を向上させています。
利用ソフトウェアはVSCodeとDockerを使って人が多く、開発ツールについては制約はありません。
 
 
  

ご質問・お問い合わせはこちら

メールフォームへ